2007年08月19日

人に優しくすると

070819-1.jpg

自分が幸せになる。
とかなんとか、欽ちゃんが言ってるよ。

風見しんごさんが愛娘を亡くして、
今思うことを24時間テレビで言っていた。

 どんなに自分がひとりで、
 誰からも見られていないと思っても

 必ずあなたのまわりには
 あなたのことを思ってくれている人がいます
 そのことを
 忘れないでください

そうなんですな。
いますよ。

さて、文章の整わぬ日記を書いていると
なんだか懐かしい。
昨日は一日ぼんやりと過ごし
今日はさっきまで記者塾の宿題を書いていました。

次で記者塾は修了。
いろいろと新しい価値観とか視野とかを
教えていただいて、それらがいつか身に着くものと
楽しみにしています。
今のところは、学んだ「ジャーナリストの心得」は
何かの拍子にふと、僕の筆を留めてくれるだけです。

僕には僕のリズムがあって、
集中しているとき、好きに書いているときに
僕は僕に書けないような文章を書くのだ
というスタンスには変わりがありません。

でも、一度学んだことはいつしか
何かの折に、僕を少しだけ
ふっと、足止めして何らかの
影響を及ぼすのでしょう。

そう「ふっと」したものに影響されて
影響され続けて、いつしか
ぼくも、そうきっとあなたも
大きく変化しているのでしょう。

だから、小さな変化を横目でチラッと眺めて
感じて、ふふ、とか
微笑むのです。

さて、そろそろぼちぼちと準備して
今日はこれから屋形船に出かけます。
浴衣って大丈夫なんだろうか。
もう2年ほど着てないな。

そうそう、出かける前にもはや酔っ払ってきました。
1週間前に仕込んだ「リモンチェッロ」を先ほど味見して、
ちょっと納得いかない出来なので、二度、三度と
味見しているうちに結構な量を飲んでしまったから。

材料:レモン なるべくフレッシュでオーガニックなもの 3個
   ウォッカ 材料が「澄んでいるもの」今回は「アブソルート」使用

作り方:レモンの皮をむく。らせん状に。「ホーセズ・ネック」というカクテルがあるが、
    それができるくらいに。ちなみに途中で切れても全然構わない。
    果肉は、渋皮を丁寧に取り除く。で房ごとにほぐす。
    そして容器にウォッカとレモンを投入。1週間ほどそのまま寝かせる。
    で、皮と果肉を取り除いて完成。

飲み方:冷蔵庫で冷やしてストレートで。レモンの自然な香りが清々シィ〜!
    シロップを足したり、ソーダやトニックウォーターで割っても美味しいよ。


とりとめなく。
昼間から酔っ払うって、やっぱり
ステキ☆

posted by チキ at 15:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51930093

この記事へのトラックバック

アブソルート・カラントウォッカ 40度 75
Excerpt: アブソルートウォッカに天然カシスの香味成分をブレンド☆カシスの甘酸っぱさと柔らかな味わいをお楽しみいただけます。・アブソルート ウォッカ レベル・今年の梅酒はウォッカにするか・桃と胡椒・アートな広告・..
Weblog: ウォッカを攻める
Tracked: 2007-09-15 19:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。