2007年08月12日

肉といえばやっぱ

070810-1.jpg

豚肉でしょ♪

お仕事明けにふらふらになりながら
同じくふらふらであるはずのお客様と
我々スタッフ同行3人。

そのお客様は、定年を数年後に控え、
定年後も今と同じように飲めたらいい、
とか言いながら、いつもお酒をご馳走してくれる。
団塊の世代で、休みの日は日本中を巡り、
温泉に浸かり、お酒を飲み、
仕事のある日は深夜まで飲み歩く。
非常にタフな人で、お会いするたびに元気付けられる。

その方が「どっかのみに行きましょうよ!」
と仰るので、
中目黒界隈で朝まで飲めるところを
一通り探してみたけど見つからず、
結局タクシーで南青山まで出向く。

うちと違って大変に広いバー。
ワインのストックルームまである。
カウンターの上には得体の知れない
様々なお酒のボトルや、「樽」がある。

おおお、すっげーとか感心しつつ、
どんどん飲んでと言われるままに
ヒューガルテンの生をいただく。

そしてそのままzzz。。。

目が覚めると目の前には半分を残したヒューガルテン。
そして隣にも同じく爆睡するお客様。
もうひとりのスタッフだけが、馴染みであるらしいバーテンダーと
カウンターで話し込んでいる。

ああ、朝だ。

日赤病院と商店街の間の空はすでに明るく、
今日も晴天であることを保障する青さで輝いていた。
入れっ放しで眼球にへばりつくコンタクトレンズで
視野はスムーズさを欠いて、
一瞬ここがどこなのか分からない僕の
視野をスローモーションで導く。

2時間ほど眠っただろうか。

そのうち隣のお客様も目覚めて、
おなか減ってないの?
あんまり食べない人なのねと言う。

コレは何か負けてられんなとぐっと意識を立ち上げて、
ベーコン厚切りのステーキ、ラフテーのうこっけいの卵添えと、
燻製和風パスタをオーダー。
そして地元の酒、加茂泉をちびりちびりと飲む。

そのまま完全に朝の時間帯を自宅に戻り、
短い時間で爆睡。
すぐに起きて、恵比寿で野菜ソムリエの
新しい事業である「食育」に関する事業の説明会に出席。

小学校で食育について教える俺。
なんか世も末な「映」が浮かんでしまうが、
それもまたありだろう。

先生は朝までバーで飲んで、
目が覚めたら、ベーコンのステーキと
ラフテー、沖縄の豚肉料理だよ〜♪
それから鴨と筍の燻製パスタと、
先生の生まれ故郷の日本酒を飲みました〜。
大変美味しかったです☆

ああそれからね、先生は朝食は食べません。
朝ご飯を食べなくてもダイジョウブでーす!

とかなんとか・・・
言っちゃダメなんだろうなあ。

とにかく久しぶりにガッツリと肉を食った。
肉はやっぱ豚肉だな。

今試してみたいのは山羊。
山羊の汁と、刺身。
すっごいクセのある食べ物らしい。

さて、今日はあまりにも暑いので
見るサーを使ってブルーベリーのスムージーを作って飲みました。
いい感じ。

それだけが今日の食事です。
でも夜は豪華なご飯が食べられる模様。
それまでに掃除とかして汗かいて、
もっとお腹減らしちゃうゾ。

posted by チキ at 14:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: コンタクトコンタクト#『コンタクト』はカール・セーガンのサイエンス・フィクション|SF小説。またはその映画化作品『コンタクト (映画)』コンタクトレンズのこと電子回路における接点のことレーダーにおける..
Weblog: 特撮動画への誘い
Tracked: 2007-11-19 06:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。