2011年06月14日

福島の米農家「四季彩菜工房」さん



福島で米農家の三代目を継ぐまさのりさんと知り合ったきっかけは
とあるポータルサイトへの記事の取材だった。

毎週末に青山の国連大学前で開催されている「青山ファーマーズマーケット」で
四季彩菜工房を取材した情報ソースを元に記事を作成した。

【青山ファーマーズマーケット】
http://www.farmersmarkets.jp/

震災を切り口にしたテーマということで書いた記事は、
震災をきっかけに起こった原発事故に触れているということで
お蔵入りとなった。
そのことをお詫びする中で交流が始まり、
そして現在もゆるやかにそのつながりは続き、
少しずつ広がっているように感じている。

それはまあ、ちょくちょくとマーケットに遊びに行き
四季彩菜さんの隣のブースの方と話をしたりして
何となく波長が合えばつながるという気楽なお付き合いだ。
食べ物を通じての交流は、それが暮らしの中の
中心的なものであるからこそ
基本的に誰でも話ができるし、入っていける。
そこがファーマーズマーケットを繰り返し訪れる最大の理由だろう。

しかし四季彩菜の吉田まさのりさんとの出会いは、
それが震災、しかも原発事故がきっかけだったので
全く持って気楽だとは言えない。
まさに当事者として、余震に脅かされ
国から出荷制限などが出はしないかと気を張って、
それでも「耕すことをやめない!」という強い信念をもつまさのりさんは、
笑顔を絶やさない柔らかい物腰の人であり、
自身がある意味、被災者といっても良い立場でありながら
福島のさらに深刻な被害に遭われている方々を見舞い、
元気付けるための活動を行ったりしている。

http://sikisaisaikoubou.blog9.fc2.com/blog-entry-27.html


まさのりさんを見ていると、僕のように東京でのうのうと過ごしている人間は
ただただ眩しくて、自分自身を振り返ると何とも頼りないなあと
反省してしまうのでした。。。


まさのりさんは農家として「ほたるのお米」という
素晴らしいお米を育てている。
有機栽培で丁寧に育てたお米は、玄米でも短時間で浸水が済み、
炊き上がりのご飯はふっくら柔らか、通常、玄米は
ぜひ一度味わって欲しいと強く思えるお米です。

まさのりさんは福島で農家民宿も行っています。
それは、農業体験をしてもらい新鮮な野菜を使った料理を食べてもらい、
周囲の豊かな自然を満喫してもらう。
野菜やお米がどんな場所で育っているのかを実際に体験することで
より食事への関心を高めてもらうことが可能になるのではないか。
まさのりさんは「食のコーディネーター」になりたいという目標を掲げて
日々いろいろな活動を精力的に行っている。

農家としての日々を映像として記録もしているそう。
実は、僕はまさのりさんのそういった活動を
東京という場所のどこかでお披露目するような機会を作れないかなと
思っている。

農業の実態、農家ではどのように作物が育てられているのか、
そして育てている人たちがどういった人であるのかを
消費者である僕たちが知ることで、そこになにか「つながり」が
できるのではないかと期待している。

そして、今はそこに原発事故という現実も不幸なことに
農家の現状に重くのしかかっている。
ご存知のように政府の発表や基準値などはデタラメだ。
発表は前後し、年間の被爆値は国際的に非常に高い設定になっている。

東京にいる僕らよりも、当然、まさのりさんたちの方が
ずっと切実だし、現実に向き合っている。

現在、まさのりさんは慶応大学の協力のもと、
土地の放射能値を細かく測っている。
計測値は問題ないとされる数値だが、もちろん原発事故の影響は受けている。
数値を下げるためには、土地の上部を削り取り去ることで下がるとされているが、
それが果たしてどの程度、有効なのか
数値を測っておくことで判明するので測っているという。


そして現在、四季彩菜工房にはアメリカから映像作家が作品作りのために滞在中です。


【映像】
http://www.youtube.com/user/edmkoz

【twitter:Junkokajino】
http://twitter.com/#!/Junkokajino

【ブログ】
http://sikisaisaikoubou.blog9.fc2.com/blog-entry-28.html


撮影は4月26日から4ヶ月間の予定。
映画化を目的としたドネーションサイトで制作費を募るなどして、
一日も早い劇場放映を目指しています。

彼らの活動について、折に触れてお伝えしていくつもりです。



四季彩菜工房
http://homepage2.nifty.com/siki-saisai/index.html




posted by チキ at 02:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。