2010年10月24日

長月十五夜そして霜降


先日、執筆業の打ち合わせがありまして、
普段はとてもラフな格好をしていますが
打ち合わせなのでスーツとまではいかなくとも
シャツとパンツくらいはっていうことで、
タンスから引っ張り出して着てみたんですが、
半袖シャツで電車に乗っているのは僕一人くらいでした。
あと、そうそう、あとは佐川急便の配達員くらいでした(笑)

世の中はもう半袖で過ごすにはあまりにも寒く、
もうそろそろと冬支度の時期へと入っているのだと実感しました。

みなさん、衣替えしましたか?

そんな季節感の移り変わりをひょんなことで実感しつつ、
今日は長月の十五夜、満月でした。
秋晴れの一日で、夜空には見事な月が出ていましたね〜!

20101023.jpg

そして今日は「季節の区切り目」である24節気の「霜降(そうこう)」でした。
朝晩には霜が下りて、気温はだんだんと下がり
季節はいよいよ冬らしくなってきます。

長月は「晩秋」と以前に述べましたが、
この晩秋から初頭にかけて吹く北風を「木枯らし」と呼びます。

天気予報で「木枯らし1号」の訪れを報じるのも
もうすぐでしょう。

と、ここまで普通に暦の話に終始していますが、
ヨガの話をしますと、カラダ的にはやはり、
冬に向けていよいよ骨盤が閉まってきます。
エネルギー・プラーナの流れが、夏場は外に発散していたものが
内に向いた流れとなってきます。

あと、手足の指先などに冷えを感じ始める人もいるのではないでしょうか?

気の流れが内向きになると、腰や肩、首の後ろなどに
コリを感じる人が多くなってきます。

体内を巡る気やエネルギーなど、さまざまな流れが、
この頃には急速に今までと逆になってくるので、
その反動で頭痛やめまい、肩こりといった不定愁訴が
多くなってくるのが、この時期の特徴といえます。

ですので、この時期のヨガでは
いったんカラダの気の流れをある意味「リセット」すべく、
体の各関節部分をやや強めに刺激して、活性化させていきます。

柔軟・ストレッチ系の動きを多めに行い、
そうすることで、もともと季節の変化に順応して
体内で起こるべき変化を促進していきます。

カラダの内面も「衣替え」を行い、冬に備えましょう!


■開催概要
場所 スローコメディファクトリー
http://slowcomedyfactory.oyucafe.net/
日程 基本は土日。要望に応じて対応します。
時間帯 11:00〜12:30/14:00〜15:30
料金 ¥2000
教室概要
http://ameblo.jp/citta-prasada/entry-10639091841.html

■申し込み方法
dj_sniff_366@ybb.ne.jpまでメールをお送りください。

その他、山崎と連絡を取る方法をご存知でしたら
どんな連絡方法(mixi、twitterなど)でも構いません。

posted by チキ at 02:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古・ワークショップ・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。