2010年10月07日

ヨガで最も大切なこと


今日は1週間に一度のヨーガ教室の日。
僕が生徒として「教わる」立場で参加する大切な日です。

貴重な機会なのですが、実は直前まで出席するか休むのか迷っていました。
ヨガ講師以外にも僕はライターの仕事もしているのですが、
その仕事が前日も夜遅くまでかかり、
そして朝からも取り組まねばならないというタフな状況でした。。。

そのままでは仕事を途中で抜けてヨーガ教室に
参加するということになるので、ヨーガを学びたいのは山々だけど、
休んだ方がいいのかなあ、、、と思っていたのでした。

仕事を中途半端にほったらかしにして
自分の都合を優先させることには抵抗がありましたが、
約2時間ほどの時間を、自分にとってライフワークとも
言えるヨーガに使うこともできないのは正直、つらいなと思い、
今日のところはヨーガを優先させました。

それで、ギリギリ開始時間に間に合い、
師匠のヨーガを学んだわけですが、
何となくほったらかしにしてきた仕事のことが頭から離れない、
という状態で参加していました。

その時です。
師匠が突然、「ヨーガで最も大切なことは・・・」と話し始めました。

ヨーガで最も大切なこと!?

ヨガブログをスタートさせた記念すべき初エントリーで、
僕はヨガの大切なこととして
「4原則」について長々と書いています。
http://ameblo.jp/citta-prasada/entry-10105814676.html

師匠は「もちろん4原則も大切なこと」と前置きした上で、
「それよりももっと大切なこと」として

「集中力」を挙げました。

集中力!!!

そう、僕は今日この日、
何とか時間を捻出して参加したにもかかわらず、
集中力を欠いていました。

まるでその僕の心境を見透かしたかのような
師匠の突然の話にビックリしながら、
その後は集中力、集中力・・・
と、呪文のように繰り返しながらヨガに集中しようと頑張りました。

すると、次第に目の前が明るくなるような感覚が起きてきて、
鳥の声や隣の小学校の防災訓練を告げる放送、
少し遠くのお寺の本堂から聞こえてくる木魚の音など、
今まで聞こえていなかった音が聞こえてきました。

集中力って本当に大切だと思いました。

そして集中している間、ヨガが楽しく感じられました。
感覚がそれまで「閉じて」いたのでしょう。

それが集中することで、感覚が自分の内側にも
外側にもどんどんと「広がっていく」のが
実感できたような気がしました。


毎日忙しく、スケジュールや色々な気になることが
身の回りにたくさん、同時に起きているというのが
私たちにとっての当たり前の日常といっても差し支えないでしょう。

でも、せめてヨガを行う時間だけでも
「目の前のことだけに集中する」ことを自分に許そう。

「許そう」というのは、ちょっと違いますね。
目の前のことに集中しなければ、ヨガで得られる実感は
ただただ体操としてのエクササイズとしての実感に過ぎません。


集中する中でしか得られない感覚がヨガでは大部分を占めると思います。


ヨガをやられている方は、
ぜひ、集中して行ってみてください。
ひたすらに、目の前のことだけに集中する。

シンプルなことですが、ヨガを心の底から楽しむためには
「集中力」が必須なのだと、今日は今更ながらそのことに気がつきました。

日々、精進ですね〜
posted by チキ at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お稽古・ワークショップ・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。