2009年09月11日

やっちまったナ!

茂木さんの日の日記の続きが書けなくて
その間にも日々は流れていて
そんなアタクシよかずっと高密度ファンタジーな日々のはずの
茂木さんのブログにはほとほとカンシンする。
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/
で、参考までに佐藤卓さんとの日記は英語版ブログで。
http://qualiajournal.blogspot.com/2009/09/liquid-in-life.html
リキッド・イン・ライフ。
直島フリークな若者にはいい感じの人が多いと言っていた茂木さん。
その感想はそろそろ古くなっているかもしれない。
じゃあ今はなんだろ?
自転車に乗っている若者もいいかも、ですよ。

というわけで今日の寄り道的日記にツナガル。

ここのところワタクシは、
方々で「さばの湯」なる銭湯が面白そうと
触れて回っていた。
私の悪い癖で、未体験なものでも
良さそうだと感じると宣伝してしまう。
すべては勘で生きているといっても過言ではない
そんなワタクシのスタイルで。

それで、昨日は銭湯もしくは銭湯温泉に行ってみたいね。
とあやさんに言われたので
すかさず、さばの湯を推薦し
よさげだねと夕暮れ時、湯上がりのビールを夢想して
自転車で向かい始めた。

勘で向かうものだから、途中で「大丈夫か!?」と不安になり
道行く主婦に「明大前はこちらですか?」と訊くと
「じゃあ、途中まで同じだから案内します」と
人の人情に触れながら向かう。
誘導されてたどり着くと、なんだかおかしい。
そう、明大前ではなく「経堂」と訊くべきだったのだ。

その後も道々説明を受けながら経堂に到着。
そして、あった!
「さばの湯」

「んー、ここ銭湯?」
「居酒屋にしか見えないなあ。でも中に銭湯があるんじゃない?」

などと言いつつ店内に入ると
元気の良いお姉さんに迎えられ
「こ、ココは銭湯ですか?」と訊くと
「はい、銭湯カフェです!」と返答。
「じゃあ、銭湯あるんですよね?」
「銭湯がコンセプトのカフェというかなんというか」

銭湯がコンセプトのかふぇというかなんというか。

・・・

そうか!
これは!
やっちまったなー!

もはや完全に脱力してホッピーなど飲んでいるうちに
楽しくなってきた。
アイダホポテトをマッシュポテトにしたものは、
酒粕と奈良漬などが混ぜてあり非常に好み。
ナスのなめろうや酒盗のピザトーストなどもウマし!

近所の焼き鳥屋の親父さんやフラメンコギターマンも現れ
ご近所飲みにご一緒する。
http://kyodogohan.exblog.jp/11912451/

090910-1.jpg

090910-2.jpg

宴もたけなわなところで更に一軒。
パクチーハウスという、店のメニューが全部パクチーがらみという
ユニークなお店にも訪問。

生春巻きのあまりにパクチーな断面に感動してはしゃぐ。

090910-3.jpg

閉店間際だけど店長さんにも挨拶していただき
さばの湯って銭湯じゃないんですねえと言うと、
さばの湯のご主人は接客の合間にいつの間にか
私たちのことをアップしていたらしく
http://twitpic.com/h6mj1


その書き込みをパクチーハウスの店長さんも
満席で忙しい中、その書き込みを読んでいたらしく
「自転車で来たというあの? 銭湯と間違えて来た?」と
なんともローカルネットワークの強さ? 速さ? みたいなものを実感。
なんとも面白い「つながり」を体験しました。
http://beemanet.com/kyoblog/2009/09/post-570.html


次回はぜひ、ビラビラビ〜ラ! を体験したいものです。
http://paxihouse.com/index.php

posted by チキ at 22:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー。
ホント、感激しました。

ぜひ仲良くしてください。

勘で生きましょう!
サバ勘で!


Kyo paxi
Posted by Kyo paxi at 2009年09月12日 01:53
コメントどうもです〜

こちらこそよろしくお願いします。

サバ勘にみがきをかけて
楽しく泳ぎたい〜
Posted by yamasaki yoshitac at 2009年09月13日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127827879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。