2008年09月19日

冷蔵庫でがんがんに


3年ほど入れっぱなし
冷やしっぱなしの赤ワイン、
スペイン・リオハのやつを
おおげさなオープナーでびし、
と開けてみると

うまし!

色はスペインワインぽい
くすんだホコリっぽい赤色で
おいしそうに見えないんだけど
飲んでみるとさっぱりとしてコクがあり
香りもだんだんと開いてきて心地よい
余韻があまりないのは元々のことであろう。

ワインはコルクを抜いた瞬間の香りで
おいしいかどうかがなんとなくだけど
分かる気がする。

ともかく、今日は早くに眠ろうと
思いつつなんやかやと
していたらばこんな時間になってしまった。

食事・睡眠・運動と瞑想。
これらをうまく質の高い状態に持っていくことで
心身ともに鍛えようとしてきたが、
最近はずいぶんとヘバらなくなってきたかもしれない。

微々たる成長。
でもそれが大切だろう。
変化や成長なんて幻想で、
ジャンパーが空中でそれ以上の加速、上昇が不可能であるのと同じで
ジャンプしちゃったら基本的には
そこで加速は終わり、
あとはいかに優秀に着地するかなのだ。

まあよい。
ワインが回ってきてズレてきた。

最近ようやく仕事が片付きつつある。
少しだけ余裕が持てそうな予感。
まあ受領されるまではわからないんだけど。

この微妙なタイミングで引き受けつつあった案件を
スケジュールについて要望を出していると
流れてしまった。
正直、少しほっとした。

無理をするとあとでツケが回ってくる場合と
なんとか乗り越えることで、達成感を味わうことがある。
ふたつの間に明確な差はなく
ただ単に運がよかったのか悪かったのか
という差でしかないのだろう。

見極めが肝心というが、
どこをどう見極めればいいのか分からない。
というか、見極めたくもないという気持のほうが強い。

最近はビールばかり飲んでいる。

というわけで、久しぶりにワインを飲んでみたが
ワインも良い。

ビールとワインの違いは、
ビールの方が簡単に開けて飲むことができるということだ。
衝動的に飲んでしまう(飲んでしまえる)

ワインだと「今のまなくてもいいか」と
まるで自制心が働いているかのような
大人の対応ができるが、じつは
めんどくさいだけだ。

衝動的に飲んでしまえるってステキだ。

080918-2.jpg

というわけで、これからも僕はビールを飲んでしまうだろう。
posted by チキ at 02:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。